清宮幸太郎選手、とんでもない打法を編み出してしまうwww

情報元: 芸能ネタはこれだけでおk
元記事: 清宮幸太郎選手、とんでもない打法を編み出してしまうwww

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/17(木) 22:38:06.63 ID:CAP_USER9
プロレス技のエルボードロップと左腕のラリアットが日本ハム・清宮幸太郎(18)をバージョンアップさせていた――。

5月11日からの対福岡ソフトバンク3連戦で、清宮の快進撃がいったん止まった。プロ初アーチが飛び出してから19打席続けてヒットがない(5月14日時点)。しかし、それは「一流」と認められた証でもあったのだ。

左肘を下に下ろす。「下ろす」というより「突き刺す」ように…。そう、プロレスにおけるエルボーの要領だ。左肘の動きが習得できると、左腕全体の動かし方も分かってきた。エルボーでスイングにいき、あとはラリアットのように腕を振る。「エルボーとラリアットの合体技」が、清宮のスイングを進化させたのだ。

続きはこちら
https://npn.co.jp/article/detail/08202927/


続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 芸能ネタはこれだけでおk
元記事: 清宮幸太郎選手、とんでもない打法を編み出してしまうwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする